採用情報

藤伸興業の従業員のリアルな声をお届けします!

社内アンケート

社内アンケート集計結果

2014年7月藤伸興業の社内アンケートを実施しました。

Q1.就職してどれくらいたちますか?

勤続年数
  • 1~3ヶ月18%
  • 3~6ヶ月6%
  • 6ヶ月~1年0%
  • 1~3年35%
  • 3~5年18%
  • 5年以上年23%
社長メッセージ

10年以上の方も多数在籍の中に新人も多く含まれ、3年から5年の層が少し減る形となっており、一度定着すると長く居やすい環境と判断しております。

Q2.藤伸興業に就職を決めた理由は何ですか?

藤伸興業に就職を決めた理由は、『寮があること』『食事があること』という声が多くありました。
住・食に関する費用は、毎月必ずかかるものです。その分を貯蓄に回すこともできます。『貯蓄をするために』入ったという声も寄せられました。

第一寮近くには、コンビニや大型スーパーなどあり便利との声がありました。藤伸興業を知ったり、紹介されたきっかけはハローワークや新聞が多かったです。

社長メッセージ

やはり衣食住がそろった環境が魅力なのだと思います。

日雇派遣などその日暮らしの先が見えない環境とは一目瞭然です。
昔は山谷や寿、西成などの日雇労働者、最近ではネットカフェ宿泊者の日雇い派遣の時代で建設業界は労働力を確保してきましたが、そのような生活では不安定から抜け出せませんし、将来への不安から精神に異常をきたしてきた人を多く見てきました。
少し前まで核家族化やプライバシーを大切にする風潮もあり、団体生活を避ける傾向からか、個々の繋がりが疎遠になりやすく人との繋がりが無い寂しさを感じていた方も多かったようです。
しかし最近ではマスコミの影響から共同生活改めシェアハウスというスタイルが若者の間で浸透し始めており、弊社のような形も受け入れられやすい環境になっていったらと思います。
今後、若者にも受け入れやすい居住空間にするべく、各寮のリノベーション化を推進している最中です。

従業員の声
寮と食事(3食)があったので
寮があり、食事つき
住むところが無くお金が無かったので
前借ができる。寮がある
毎週土曜日に内勤があり、食事が盆と正月を除く毎日出るので
面接時に日当がすぐ上がると言われたから
交通が便利、近くに大型スーパーがある
新聞で見つけてTELしました
貯蓄をするつもりで
ハローワークからの紹介

Q3.藤伸興業の食堂で好きなメニューは何ですか?

好きなメニューの中で多かった意見は『カレーライス』でした。
食事は、現場の経験もある料理長が 皆さんの健康と栄養を考え、献立をたてています。
週末にはカレーライスが登場するそうです。

社長メッセージ

メニューに関しては様々な好みが反映されるので一概には言えませんが全般的に好評のようです。
寮の食事というと、非常に簡素・質素なイメージを持たれると思います。3食の食事は生活の中で大きな原動力と思いますし、この部分を疎かにしては仕事へのモチベーションにも繋がると考えています。

弊社は寮の調理者としては別格のフレンチやホテル料理長経験者を専任させ、健康管理の行き届いた満足のいく食を提供して行けたらと考えております。ここは他社には無い非常に大きな強みだと自負しております。

従業員の声
カレーライス
ハンバーグ
ブタ肉と野菜炒め
生姜焼きと麺類
カラ煮
納豆

Q4.実際働いてみて、藤伸興業でよかったと思うことは何ですか?

藤伸興業では、般建設・鳶・土木工事・電気工事・プラント工事など様々な現場があります。アンケート結果の中でも、様々な職種で働くことができることが良かったと回答が多く、また、週末締めの前借制度をあげる声もありました。

藤伸興業では、2014年夏、寮のリフォームを随時開始していきます。正直古い寮もありますが、住みやすい寮にしていくなど、住環境改善にも力を入れています。

社長メッセージ

一企業として、もちろん上下関係はありますが、衣食住を共にして働いている家族のような物なので、フレンドリーな関係を心がけています。
仕事はできるが人間関係を構築できない人は、弊社では受け入れられませんし継続できないかと思います。

給与制度として前貸しを毎週末の定期的に行っていますので、従業員は非常に助かるようです(笑)

弊社は土木建設業からスタートしておりますが、世間のニーズから徐々に別分野に裾野を広げています。元々営業マンを置いた活動は行っていません。
何故なら闇雲に拡大をしても建設業の体制的に倒産などの未収金が発生する可能性が出来てしまい会社の存続に影響するからです。

なので基本クチコミや紹介がメインなのですが、その流れで様々な業種とお取引する機会が増えておりまして、電機・石油プラント・築炉・電車保線・造船・軍事関連などの別分野でのお取引が増えておりまして、従業員としても様々な経験が出来て楽しいようですね。

従業員の声
知らない職種と出会えた
土木・建築だけではなく、プラント、アスベスト、電気、解体など幅が広い
その都度、違う職場で仕事を覚えられる(土木業という職種のおかげ?)
毎週度世の前借及び給料
金曜日締めで土曜日に支給されるシステム
食事がついているところ
食・住がある
周りの人が良い、事務所の人も良い

Q5.仕事でつらいと思うのはどのような時ですか?

現場仕事で最もつらいのは、『夏場や現場の暑さ』がつらいという方が最も多い結果となりました。次に多かったのは『とくになし』が続きました。現場は、往々にして力仕事が多いですが、続けていけば続けていくほど、体が慣れいつの間にか体力がついていきます。

仕事がわからないときには、遠慮しないで社内の先輩に声をかけて教えてもらいましょう。わからないことが危険につながりますので、注意してください。

社長メッセージ

ここに関してはなるべくサポートしていけるよう事務所として努力していこうと思います。

従業員の声
夏場はつらい
夏の現場
夏場の外仕事
汗かきのため、特に夏はつらい
暑い特
体力が続かないとき
体調がよくないときでも仕事をしなければならないとき
仕事内容がわからなかったとき
人間関係

Q6.職場の満足度はパーセントで表すとどれくらいですか?
また、その理由は何ですか?

社内満足度
  • 40~60%未満47%
  • 60~80%未満18%
  • 0~20%未満18%
  • 80~100%12%
  • 20~40%未満5%

全体的には、社内満足度40~60%の方々が最も多い結果となりました。様々な現場があるため、社内・社外を問わず人間関係や、環境で良かったり、そうでなかったりすることがあるようです。問題があるときには、率直に相談していただけたらと思います。

社長メッセージ

まだまだ我々の努力が足りないようです(苦笑)
もっと満足度を上げていかねばと反省し実行していきます。
やはり各現場の体制を見直し、働きやすい環境を構築していかねばと思っています。

従業員の声
(満足度は70%)残り30%は自分たちで努力する
元請けの職長の人間性(が良い)
回りの人が良い
人情が無い
良いことや嫌なことがあるからです
部屋は広い方が良い
一人工の金額が安い
夕飯がもう少し
仕事が無い時に収入が不安
同じ賃金で仕事をしない人と同じ評価は不満
仕事を覚えようとしない人がいる。仕事のできる人とできない人の差が出てこない
現場にいても個人個人の意見を取り入れてもらえない事がほとんどです
可もなく不可もなく
すべてにおいて
現場でボーっとしている人がいる(仕事ができない人としない人とは違う)

アンケート結果はいかがでしたでしょうか。様々な作業現場で働く中で、人間関係や仲間のことなどいろいろご意見がありました。
今回のアンケート結果は、いただいたご意見を、ほぼそのまま掲載しています。

他の従業員の声を見る