従業員の声

藤伸興業の従業員のリアルな声をお届けします!

従業員の声

従業員 中山 宗幸さん(30代)の声

優しい人が多くて、話もしやすい風通しの良い会社です。

入社当初はちょっとドキドキ

「恐い人はいないのかな」入社前にはちょっとそんな不安もありました。でも、実は社員はみんな優しい人ばかり。これが、入社2年目、建築土木業の世界は全く未経験だった僕の感想です。ガソリンスタンドに勤めていたけれど、もっと広く仕事を体験してみよう、知ってみよう、建築土木業なら仕事はありそうだと思い、ハローワークで求人情報を探して出会ったのが藤伸です。勤めて最初の1~2カ月は朝6時とか7時の集合がつらかったけれど、今ではすっかり慣れました。

寮生活は仕事のリズムづくりにもgood

寮に住んでいると、みんなも同じ時間で動くので、仕事のリズムづくりの面でも楽かなと思います。配置される現場ごとに、同じような作業でも微妙に求められることが違うので、いろいろ経験を積み重ねることができるなと感じています。忘れられない現場はプラント工場です。普通に生活をしていたら絶対に見ることのできない世界。この仕事ならではの刺激かなと思います。

藤伸という会社の良いところ

何と言っても優しい人が多いし、仲の良い仲間もいること。それに、社長が身近にいてくれるので、何かあったときにもすぐ話がしやすくて安心です。そういう人のすばらしさとか、会社の風通しの良さは藤伸ならではです。これからも温厚な仲間が増えたらいいなと思っています。

寮のリニューアルに期待

寮のリニューアルも計画が進んでいるそうです。寮がきれいになるともっとやる気が出てくるかなぁ。お給料ももう少し上がると良いかな(横に座っていた齊藤社長、ちょっと苦笑)。そうそう、食堂は週末になるとカレーが定番メニューなので、カレーの香りがしてくると、「あ~、今週も土曜日が来たなぁ。明日は休みだなぁ」とちょっとうれしくなります。

資格にチャレンジしてみたい

資格の勉強や受験には会社が半分補助してくれるので、重機関係の取扱い資格とかちょっとがんばってみようかなと考えているところです。それが、また僕の次のステップにつながっていくといいなと思っています。