従業員の声

藤伸興業の従業員のリアルな声をお届けします!

従業員の声

統括責任者 太田 雅一さん(50代)の声

全体のバランスを取る仕事に、
ドラマのような多彩な人生経験が活きています

実は、社会人としてのスタートは美容師です

その後は、大手商社でファシリティマネジメント(ちょっとカッコイイ響きですが)の仕事、つまり椅子や机に始まってオフィスの設備一切合切を管理したり、使い勝手のいい環境はどうすれば作れるかといった仕事もしました。動線を考え図面を引くのも得意なんですよ。また、オフィス家具のリサイクル会社を立ち上げた経験もあり、そこから広がっていって、海外人材コンサルタントとしてアメリカのロスやハワイに5年間働いていたこともあります。

いろいろと経験を積むこと、人と話をするのが好き

「これまでとは全く異なる“知らない世界”で仕事をしてみよう」と思い、藤伸に入社しました。面接の際、社長の気さくで話もしやすい人柄に触れ、ぜひ一緒に働いてみたいと思いました。その後、採用をいただき現在に至ります。

現在の仕事はお客様であるお取引先の会社と当社とのパイプ役

現場の作業内容や人員配置についてのお客様のご要望を承りつつ、当社にとっても負担や無理のない配置や手配ができるように調整するのが私の役目。工事管理長の梁瀬さんとワンツーの連携プレーで仕事に当たっています。とはいえ、あちらを立てればこちら立たずでなかなか調整が難しい場面もあります。そんな時も、誠心誠意お客様にお話しするよう心がけています。

常に新しい発見があるので刺激になる仕事

それが藤伸です。メンバーには豊富な経験を持つ熟練者もいれば、全くの未経験者もいます。その意味では建築業や土木工事業に関心のある人には入りやすい会社だと思います。いろいろな経験を積んでみたいと思っている若手ならなお大歓迎、仲間になって一緒に仕事ができることを楽しみにしています。